精力は男の自信と元気な性機能|強精剤、強壮剤、勃起薬で改善

運営者情報

運営者である私自身、やる気をだす方法をいろいろ試しました。
今も続いているのが中国の沈再文博士の強壮気功健康法の

 

抜長功です。
その他には、食後にスクワット100回、腹筋50回、足踏み
300回を毎日こなしています。

 

他には、100度まで沸騰さした朝一杯の白湯、食前食後の
白湯を飲める程度にさましてコップ一杯を飲んでいます

 

消化力をととのえ、生命エネルギーを増やして、毒素を取り除い
てやれば男の身体は蘇り朝立ちもすると思います。

 

インドの伝承医学にもとずいています。

 

なんで、そこまでするのですかという声が聞こえてきそうですが
実は私は糖尿病です。

 

ヘモグロビンA1Cが7.4でしたが、今は6.2ですのでお医者さんに
食事療法と運動療法で頑張りますと許可を取っています。

 

よって糖尿病の薬は飲んでいません。

 

糖尿病の人はインポテンスになりやすいと言われていますが
私は現役です。

 

精力及び元気をだすには、精神的なものと肉体的なもの
があり、両方の」バランスが大事だと思います。

 

薬、サプリメントに頼るのではなく、補助的につかうのが健康
には良いと思います。

 

私もいろいろな精力剤を試しましたが、結局気力は仕事
と願望の強さだと思います。

 

性的な魅力で女性を魅了しその精力でいつまでも
セックスを楽しんで男のプライドを守りましょう♪

 

これからも家族が支えてくれるように、いろいろためしながら
精力、気力を養いたいと思います。

 

この記事は、人を元気にする情報事務局のメンバーと精力に関連
する記事を一緒に可能な限り調べて書いています。

 

是非、一緒にがんばりましょう。

 

運営者情報

人を元気にする情報事務局
代表小笠原 髙吉

連絡先

yarukimeru★yahoo.co.jp
(★を@マークに変えてください。)

page top